Pocket

日本における印章の国内製造業者は減少傾向にあり、それに伴い国内製造業者による出荷額は2007年からの10年間で6割程度まで減少し、印章業界の市場規模は近年、縮小傾向にある。日本における印章業界の主なプレイヤーとしては、東京に本社を置く三菱鉛筆株式会社や、愛知に本社を置くシヤチハタ株式会社、大阪に本社を置くサンビー株式会社などが挙げられる。業界を見渡すと、これらの大手数社以外は、基本的に零細・中小企業街多くなっている。印章業界の流通構造は、基本的にメーカー、問屋、小売店の3階層であり、下請け製造メーカーや問屋が下請けを行っているケースも存在する。

現在、日本で流通、使用されている印章は、個人向けや法人向けの区別だけでなく、用途によって数種類の印鑑を使用する。印鑑証明書用の登録印で用いられる、個人、法人向けの実印や、用途を個人向けに絞った、三文印、浸透印などがある。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る