メキシコ料理市場

Pocket

メキシコ料理レストラン市場規模としては、近年、メキシコ料理レストランの売上及び店舗数は微増している。個人経営のレストランが中心であり、主要プレーヤーの店舗数は少ない。唐辛子の国内出荷量は162トンであり、2017年に築地市場にて取引された、とうがらしの平均卸売価格は1kgあたり911円であった。唐辛子の輸入では、中華人民共和曲、大韓民国が中心となっている。小売店におけるメキシコ食材の取り扱い状況としては、大手輸入食材小売店「カルディコーヒーファーム」(全国421店舗)の公式オンラインサイトにおいて、メキシカン食材に分類されている食材は加工済み食品やソース・ディップ、香辛料。調味料、雑穀など多岐にわたって記載されいる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る