カーシェアリング市場

Pocket

日本におけるカーシェアリング車両台数と会員数は近年、急激に拡大しており、車両台数は25,000を超え、会員数は1,200,000を超える。これを踏まえた上で、日本におけるカーシェアリング市場は、2015年以降、200億円を超える市場に成長している。国内で提供されているカーシェアリングサービスでの有力プレイヤーとしては、タイムズ24が展開する「タイムズカープラス」やオリックス自動車が展開する「オリックスカーシェア」などが挙げられる。

 

カーシェアリング市場の地域特性としては、東京(0.31%)、大阪(0.14%)、神奈川(0.09%)をはじめ大都市のカーシェアリング比率が高い一方で、地方を中心に23県では、カーシェアリング比率が0.01%未満となっている。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る